FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

夕食一例

雪あかり路の時に宿泊した『運河の宿 小樽ふる川』の『春を寿ぐ小樽の幸』として出された、旬の食材を使用した和食のコース料理の一例です。季節によりメニューが変わりますので、あくまでも参考程度としてお考えください。
<携帯画像なので、食材本来の色は出ていません>
20100210_P1000118s.jpg
和食のメインとなる煮物の牛バラ肉の小樽ビール煮です。
「ニンジン・いんげん・ペコロス・パプリカ」が彩りを添えます。肝心な牛バラ肉は、とても柔らかくてジューシーでしたよ。

20100210_P1000108s.jpg
先付の胡麻豆腐です。
「蒸し鮑・花弁百合根・山葵・亀甲あん」が添えられていました。
胡麻の風味が利いていました。

20100210_P1000112s.jpg
平目・帆立・ボタン海老のお造りです。
「芽物・山葵」が添えられ、ボタン海老がプリップリでした。

20100210_P1000113s.jpg
焼き物の、青ソイのソテー雲丹しめじ三つ葉あんかけです。
「南瓜・松の実・プチヴェール」が添えられていました。
焼き加減がちょうど良い感じでした。

20100210_P1000116s.jpg
酢の物の、ずわい蟹と蛇腹胡瓜酢です。
「若布・煎り胡麻・ラディッシュ・おろし生姜」が添えられています。
とうとう出てきてしまいました、オイラの苦手な酢を使った物が・・・。
恐る恐る食べてみると・・・すっぱくない! お酢が苦手な方でも大丈夫だと思います。
この後に煮物が出てきました。

20100210_P1000119s.jpg
御食事の道産米ほしのゆめを使った山菜おこわ風釜飯です。
具材に「蕨・えのき茸・きくらげ・細竹・油揚げ・しめじ」が入っていて、目の前で炊き上げるので「おこげ」もあります。

20100210_P1000122s.jpg
香の物は、十勝産長芋の赤紫蘇漬けです。
紫蘇の風味が利いて、シャキシャキとした食感が楽しめました。

20100210_P1000121s.jpg
止椀は、帆立の稚貝味噌仕立てです。
「万能葱・粉山椒」で味を調えてあり美味しかった。

20100210_P1000123s.jpg
デザートはココアのババロア~苺を添えてでした。
ババロアの発色が良くないですが、ココアの風味が利いていました。

味もさることながら、食べ終わる頃合いに次の料理が出て来るタイミングが素晴らしく、スタッフさんの気配りに感心しました。小樽の定宿ができました。
関連記事

テーマ:旅と美味
ジャンル:旅行

タグ:運河の宿 小樽 ふる川 口コミ 宿泊プラン

Comment

非公開コメント